記事一覧

第27回開催レポート 2019/12/07

12月7日(10:00~12:00)ゲストハウスますきちで、ニンジャ(子供)9人、メンター3人、そしてチャンピオンでCoderDojo瀬戸を開催しました。

開催風景

前回から始まった「レゴで作品作り」。今回から、なんと!プログラミングロボット「レゴ ブースト」が体験できるようになりました。

新しい物好きのニンジャ達は早速「レゴ ブースト」に興味津々です。ちなみに、大人も興味津々です。

発表風景

ひよこを倒すゲーム

ひよこを倒すゲームを作成しました。

爆発する様子を出すためにキャラクターを大きくするなどの工夫がされています。 プログラミングとしては、メッセージを送る機能を使いこなして実現しています。

なお、武器につるはしを使っていますが、マインクラフトを意識したゲームを作ってみたかったそうです。

ミニアニメ・魔法使いのシューティングゲーム

ひとつ目は、ミニアニメです。

たくさんの動物がえさをを食べているアニメです。ニワトリがカニを食べていたり、1匹だけ言っていることが違ったり、遊び心のあるアニメでした。

もうひとつはゲームで、魔法使いが主人公のシューティングゲームです。

これまでの作品も同様ですが、手書きのキャラクターの絵はとても上手に丁寧に書かれていて、いつも感心させられます。

絵が上手なところを活かして、今後も作品を作っていってほしいです。

シューティングゲーム

シューティングゲームを作りました。

大量の敵が出てきて、気持ちよく敵をやっつけていきます。

発表の時に自分のキャラクターがうまく表示できず残念な思いをしましたが、自分で表示できなかった理由を考えて、また次回に解決した方法をニンジャ達にも伝えてもらいたいです。

レゴブーストで色認識するプログラミング

レゴ ブーストによる発表です。

カラーパネルを使って色認識をさせて、色に応じた動きをロボットにさせたり、しゃべらせたりさせました。 スクラッチに似ているブロックプログラミングなので、簡単に動かすことができたそうです。

プログラミングにより、パソコンの中のキャラクターではなく、実世界のモノが動くことで、今の世の中がプログラミングで支えられていることを少しでも感じてもらえればと思います。

増殖するネズミから逃げるゲーム

増殖するネズミから猫が逃げるゲームです。

クローンを使って上手く使ってネズミの数を増やしていました。 キーボードのキーを押すとネズミが増えるというアイデアが面白いなと思いました。

マインクラフト

今回もマインクラフトを使った作品です。

タートルを使って、ブロックを自動配置させるプログラム作品を作りました。 タートルが進む先にブロックが既にあると、それを回避して新しいブロックを配置していくという工夫がされていました。プログラミングの基本である「順次実行」「繰り返し」「条件分岐」を理解しているので、スクラッチだけでなくマインクラフトでも自分がやりたいことをしっかりと表現できていたと思います。

アニメーション

猫二匹が登場するアニメーション作品です。

いつも面白い発想でアニメを作ってくれて、みんなを楽しませてくれます。 思わず大人もクスリとするような展開を見せてくれるのが魅力です。

ブロック崩し

ブロック崩しを作りました。

今回は、ボールの動きとパドルの動きまでを作っています。うまく動かないところの説明がありましたが、他のニンジャがフォローしてヒントを得られたようです。

なお、ニンジャ達のゲーム作りは、シューティングゲームが多いですが、ブロック崩しも多い作品です。

アメンボが猫から逃げるゲーム

初めてのCoderDojo参加です。

アメンボを動かして、ネコから逃げるゲームを作りました。 ネコが早くで激ムズなゲームです。

スクラッチの機能をいろいろ試してみたようで、本人にも説明できない表現までもできていました。

全体を通して

初めてのCoderDojo参加のニンジャも、何度も参加しているニンジャも、うまくプログラミングして、自分が作りたいこと/動かしたいことを実現させることができていました。

もちろん、うまく動かないこともありますが、自分で試行錯誤してみたり、チャンピオンやメンターそしてニンジャ達に聞いてみたりすることで解決することも多くあったと思います。

CoderDojoでみんなと一緒にプログラミングをすることで、問題解決する時のプロセスも身に着けることができればと思います。

なお、今回登場したプログラミングロボット「レゴ ブースト」ですが、メンターの竹内さんからCoderDojo瀬戸に寄付していただきました。子供たちに素晴らしい環境を提供していただき、大変ありがとうございます。

この記事を読まれている皆さん、是非CoderDojo瀬戸に来てプログラミングロボット「レゴ ブースト」を体験してみてください。新しいプログラミングの世界が広がりますよ!

寄付

今回いただいた寄付は3,000円でした。 いただいた寄付金は会場費に充てさせていただきました。

これまで頂いた寄付金の収支はこちらです。

今後の予定

今後の予定は下記のサイトをご確認ください。

CoderDojo瀬戸(第29回) 子供向けプログラミング道場 2020/01/25 - connpass

(文章: Masanobu Nishimoto)