記事一覧

開催レポート2019/07/13

7月13日(土)10:00〜12:00 にゲストハウスますきちで、ニンジャ(子供)6人、メンター3人でCoderDojo瀬戸を開催しました。

開催風景

今日はメンターが3名+チャンピオンで大人陣が充実していました。

大人も子供も一緒に取り組んでました!

クイズ

今日は最初にクイズを出してみました。 名前を質問して入力してもらったら「名前+くん!」と表示する、というものです。

「〇〇と聞いて待つ」のブロックは知っている子も多いのですが、「名前+くん!」の文字を連結させるのに苦労しているようでした。

何人かチャレンジして発表の時には見事答えを発表してくれてました!

成果発表

決闘アニメ作品

引き続きの決闘アニメの続編です。 今回も笑わせてくれました。

「続きが思いつかない!」と途中で苦しんでいた様子が見れました。 アニメ系はストーリー展開を考えるのが難しいですよね。

掛け算ゲーム

見事な完成度で掛け算ゲームを作ってくれてました。 負けた時の演出もしっかりできていて、みんなから賞賛の声も聞こえてきました。

次の作品も楽しみです!

動物たちが動き回る

アフリカのような背景に動物たちが動き回る作品でした。 スクラッチキャット、キリン、シマウマ、七色のドラゴン(!)などが縦横無尽に動き回ります。

中でもスクラッチキャットは画面を這うように動き回って、どうやって実現しているのか質問もでました。

バナナを避けるゲーム

笑い声と一緒に始まってバナナを取ったらゲームオーバーになるゲームでした。 クローンを上手に使って無駄のないコードでバナナをたくさん表示させていました。

クローンをうまく使えるようになると面白いシューティングゲームが作れるようになります。 この辺りバッチリそうですね。

ネズミ大量発生!

大量発生するネズミから逃げるゲームです。 まるで本物のネズミのように大量発生して、発表の時に会場から悲鳴も聞こえてきました(笑)

実現していたロジックを見ると意外にも3つくらいのブロックで実現していて、驚きの声が聞こえました。

リンゴを集めるフライングキャット

フライングキャットがリンゴを集めるゲームです。 リンゴを取ると「ガブリッ」と音がなったり、ビルや雲が繰り返し背景として流れて行ったりして、とても作り込まれていました。

コードでも自分なりの工夫がされていたのが良かったです。

まとめ

本日いただいた寄付金は2,800円でした。 いただいた寄付金は会場費に充てさせていただきます。

次回参加はこちらからどうぞ!

8月2日は終了後にますきちのカレーイベントと連結します! 夕ご飯も一緒に済ませられるので、是非遊びにきてください。