記事一覧

開催レポート2018/12/01

12月1日(土)10:00〜12:00 にゲストハウスますきちで、ニンジャ(子供)4人でCoderDojo瀬戸を開催しました。 今回は初参加一名、経験者三名(うち途中参加一名)でした。

開発風景

ゲストハウスますきち 古民家を改装した作られた会場です。 先日グランドオープンしたばかりですが、CoderDojo瀬戸はグランドオープン前からお世話になっています。😀

参考: ますきちグランドオープン感謝祭!!

和室に学校の机を並べてやっています。

前にある大型テレビを使って、発表したり書いたプログラムを皆んなでアレコレ話したりします。

発表

虹色の軌跡を残しながら動かせるキャラクター

シューティングゲームを作ったけど、発表デモでは上手く動かず(あるある)、代わりにペン機能を使った作品を見せてくれました。

ペン機能を上手く使って、虹色の軌跡を残しながら動くキャラクターを作っていました。 綺麗に虹色がかけていて、バッチリです。👍

ネコがオジサンを使いながらオバサンをやっつけるシューティングゲーム

初参加のBくん。 お手本を見ながらシューティングゲームを作っていました。 猫がオジサンを飛ばしてオバサンをやっつけるゲームで、笑い声をあげながらオジサンが飛んでいき、爽快感ありました。(笑)

初めてでも、自分なりの工夫を入れられているのが良かったです。

食べないと死ぬゲーム

(写真なし)

前回から引き続き開発している食べないと死ぬゲームです。 運ゲーというジャンル(初めて聞いた)のもので、食べる食べないを選んで体力を増やしていくのが目的です。

運の要素のバランスが難しく、パラメータ設定に苦労していました。

さらに今回はアイテムを増やしていました。 途中参加で時間がないながらも着実に成果を出しているのはさすがです。

オーバーヘッドキックをするアニメーション

こちらもペン機能を使って沢山の月が虹を描くアニメを作っていたのですが、なんと発表直前にPCがクラッシュする不運に見舞われデータが消えてしまいました。😭 自動保存されないのは、Scratch オフラインエディタの痛いところ・・。

仕方ないのでこれまで作ったストックの中から、オーバーヘッドキックをするアニメを披露していました。(ストックがあるのすごい!)

Scratchのデータを安全に保存するために

ここ数回、CoderDojo瀬戸を実施していますが、Scratchのオフラインエディタを使ってデータファイルを無くしたり、保存前に閉じて消してしまう事がチラホラ見られます。

CoderDojo瀬戸の会場である、ゲストハウスますきちはWi-Fiがしっかりしているので、オフラインエディタでなくオンラインのScratchを推奨します。

こちらから https://scratch.mit.edu/ 上部の「作る」を押すだけで使えます。

ログインして使えば作品は自動保存されるので、安心して使えます。

こちらを参考にアカウントを作成してログインして使っていただくと良いかと思います。

https://scratch-howto.com/start/account.php

まとめ

毎回、初心者と経験者が良いバランスで参加していて、どなたでも気軽に参加できると思います。 興味のあるお子さんがいたら、是非ご参加ください。 Scratch以外もやってみたいお子さんも歓迎します!

本日頂いた寄付は3,000円でした。 ありがとうございました。

次回は冬休みあたりに行う予定です。