記事一覧

開催レポート2018/11/23

11月23日(金)10:00〜12:00にゲストハウスますきちで、ニンジャ(子供)6人で初のCoderDojo瀬戸を開催しました。 今回は2人のニンジャが初参加でした。

開発風景

会場はいつも通りゲストハウスますきちです。 和室に学校の机を配置して開催しています。

経験者用のネタになるように、スクラッチカードや本を揃えましたが、今回は触れられず・・。

作品紹介

ニンジャたちが作った作品を紹介していきます。

ゲームオーバーになると城が現れるゲーム

トップバッターは毎回参加のAくん。 猫から強烈なビームが発射されるゲームです。 ビームを発射しすぎるとゲームオーバーとなって城が現れます。

発想が面白く、今回も意外な展開に驚かされました。

ボールから逃げるゲーム

ランダムでいろんな場所に現れるボールに当たらないように逃げ続けるゲームです。 一定時間逃げ通せるとクリアです。

クリアすると「ショウリ」と表示され、負けると地球が割れる絵が表示され、終了画面も丁寧に作られていました。

食べないと死ぬゲーム

スマホゲームの食べないと死ぬゲームを参考に作ったゲームです。 前回からの引き続きです。

ランダムで食事メニューを表示したり、ランダムで体力が減っていったり、なかなかの高度な内容。 さすが最年長の作品でした。

自由に移動できるシューティングゲーム

2回目の参加のDくん。 いろんな絵を重ね合わせて作られたキャラクターのシューティングゲームでした。

敵の弾がプレイヤーに当たると消えたり、すごいスピードの弾を発射したり、画面の中を自由に移動できたりして、細かいところがよく作られていました。

魔法使いが猫から逃げるゲーム

初参加でScratch初体験のEくん。 Scratch初体験ながら、魔法使いが猫とおばけから逃げるゲームを作りきっていました。 作ってる途中も「できた!」と喜んだり、笑ったり、楽しんで作っているようでした。

発表のデモでは魔法使いが大きすぎて、なんどやってもすぐに捕まってしまい、ここでも思わず笑いがこぼれていました。

カエルから魚が逃げるゲーム

同じく初参加でScratch初体験のFくん。 初心者定番ゲームの猫逃げを元に作ったのですが、最終的に蛙から魚が逃げるゲームに仕上げていました。

背景や絵を上手に選んで、全体の世界観を上手に表現していました。 ゲーム中に音楽が流れるのもいいですね。

まとめ

今回はニンジャが多かったので大丈夫かなと思ったのですが、参加者のお父さんが積極的にサポートして下さり無事みんな作品を作ることができました。

サポート頂いたお父さんは今後もメンターとしてご参加いただけるとのことで、大変ありがたいです。

CoderDojo瀬戸はニンジャ以外にメンターも募集しています。 ご興味があればお気軽にお声がけください。

本日の寄付は2500円でした。 ありがとうございました。